ホルモンバランスの調整に有効なプラセンタ

ホルモンバランスが乱れてしまうと様々な症状を引き起こしてしまいます。
その原因は精神状態の乱れからくることが多いです。
しかも些細な出来事でホルモンバランスがくずれてしまうのです。
たとえば、
・ストレスの多い生活
・寝不足
・過度なダイエット
など。

さて、ホルモンバランスが乱れてしまうとどのような症状があらわれるのでしょうか。
まず、生理痛や生理不順などがあげられます。

仕事や学校にいけないほどの症状が重い生理痛。
プロスタグランディンというホルモンが多く分泌されてしまうことから起こります。
症状がひどくなりますと、頭痛、腰痛、冷え、肩こりなども引き起こします。

生理不順はエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が乱れることから、生理がくる周期がさだまっていない状態です。
また大量の出血や、血のかたまりがよく出る、さらには貧血など引き起こしてしまう・・・
そうした過多月経の症状が3日つづく方もホルモンバランスの乱れから起こります。
これらは不妊症の原因ともなりますので、婦人科に受診にいくことをおすすめします。

さらにホルモンバランスの乱れは、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいます。
生理前に、ニキビや吹き出物が出やすくなったり、肌荒れが起きるのもホルモンバランスの乱れが原因です。
これは、エストロゲンの分泌量が減り、プロゲステロンの分泌が増えることによって起こります。

エストロゲンはお肌の水分を保持し、うるおいをあたえています。
また、コラーゲンやエラスチンなどの合成を促進する、美容にきわめて重要な分泌物です。
プロゲステロンは、皮脂の分泌を促進する働きがあります。
皮脂は肌の表面を保護しますので、大事なのですが、多量に分泌されてしまうと、ニキビや吹き出物が出来やすくなったり、むくみ、くすみなどの原因にもなります。

これらホルモンバランスを整えるのに効果的なのが、プラセンタです。
女性は生理が始まって、閉経する約40年の間この女性ホルモンと付き合い、バランスを保っていかなければなりません。
美容目的でも大事ですが、健康な赤ちゃんを産むには、日々ホルモンバランスを整えていくことが非常に大切です。
プラセンタをうまく活用して、健康的な毎日を送りましょう。
副作用については
プラセンタ注射の安全性と副作用サイト
が参考になります。

エキス注射については
プラセンタエキス注射の安全性と副作用サイト


サプリメントについては
プラセンタエキスサプリメントの安全性と副作用サイト
が参考になります。